Data

行程

08:00 中部国際空港着
10:35 中部国際空港出発
15:50 フランクフルト到着
17:00 フランクフルト出発
18:30 ボローニャ到着
20:00 ボローニャ出発
21:00 フィレンツェ・ホテル到着

※悪天候のため、到着地がフィレンツェからボローニャへ変更

天候

名古屋:曇り 時々 雨
ボローニャ:曇り 時々 雨
フィレンツェ:曇り

気温

未確認(フィレンツェ10数℃?)

宿泊

Cosmopolitan Hotel
Via Francesco Baracca, 187
Florence, 50127

食事

夕食:
マクドナルド

費用(単位:ユーロ)

タクシー・・・160
(ボローニャ→フィレンツェ)

マクドナルド・・・9.5

ホテル・・・120

 

出発

夫は5時起きで、健気に草花に水遣りをしている。旅行前に何故か始めたバルコニー緑化計画、そのせいで自動給水の用意に時間がかかる。

私は5時半ごろ、コーヒーの香りで目覚める。普段の休日のように、夫がコーヒーを淹れてくれたのだ。が、少し不機嫌になる私。今日だけは洗い物が少なくなるよう、アロマティーパックを準備しておいたのに。。。

そして出発、日々の出勤のように慌しい。二人で荷物を引きずり駅まで歩く。夫が荷物と私を駅まで車で送ってくれるという計画は、みごと廃案に。

熱田駅からミュースカイに乗る。さすがに満席、夫の言うとおり前日にチケットを買っておいてよかった。たまには良いことを言う。

中部国際空港(セントレア)

空港には早く到着したので、楽々チェックイン。セキュリティーチェックは混んでいたが、苦痛に感じるほど待たされることもなかった。日本の空港スタッフは、私の知る限り世界一機敏だ!

その後、恒例のスターアライアンスラウンジへ。セネター会員なので、エコノミーチケットでも利用できる。朝食は食べたはずなのにお腹が空き、オニギリやお寿司などを頂く。満足満腹(^_^;)

搭乗後、プチ感激(^^)な出来事が。夫のところに乗務員の一人が挨拶に来た。フルークエントトラベラーに挨拶する話は夫の「ガセ」ではなかった。

フィレンツェへ

今回もいたって順調な旅、と言いたかったが、それはフランクフルト到着までだった。まずは、セキュリティーチェックでかなり待たされる。空港スタッフも乗客もとてもレイジーな感じ、イラッ(-"-)

それでも機内には、ほぼ予定時刻に案内された。座席に座ると、二人とも熟睡。この時はまだ幸せだった。

到着したあたりで目が覚めると、周りは何やらザワザワしている。機体が止まったやいなや携帯電話をかける人が何人もいる。ふっと外を見ると、なぜか「Bologna(ボローニャ)」の文字が!フィレンツェ行きに乗ったはずなのに!!

到着ロビーに行けば案内があるはず、と思っていたのだが、嘘のようにない。ルフトハンザのスタッフもいない。

結局多くの人がタクシーで移動した。私達も同じ便だったC夫妻と相乗りでフィレンツェへ向かう。アウトストラーダA1を走る。100kmほどだろうか?ほとんど高速道路なのに、1時間もかかった。

車内ではC夫妻と楽しい会話、楽しいドライブが続くはず・・・だったが、情けないことに私は車に酔ってしまった。フィレンツェはまだか!我慢の限界だ!一生懸命自分を励まし続ける。到着した時は、今日一番の大仕事をした気分になった。

タクシーではもちろん領収書を頂く。ビックリするほど適当な領収書だが、これでタクシー代は回収できるであろうと期待し、C夫妻と名刺交換をして別れる。

夕食は・・・、いつもなら一番の楽しみなはずの食事、なのに食欲がわかない。。。とりあえずホテル付近をブラブラする。美味しそうなピッツェリアが何軒かある。が、食べたくない・・・(涙)

初日は、想定外のマクドナルドになってしまった。しかもチーズバーガー、サラダ、ミネラルウォーターとかなり質素。強いて言えば、サラダがイタリアっぽい。ドレッシング、塩、コショウ以外に、バルサミコ酢が付いてきた。