シエナ Siena

Ciao! HOTEL VILLA SCACCIAPENSIERI

美味しい朝食をじっくり時間をかけて(日頃からだが・・・^_^;)いただいた。Buono!

食後は、面倒な荷作りだ。いつも間にかお土産もいっぱいになっていたが、とりあえず車に積めさえすれば良いので、かなり適当。

精算を済ませ、レンタカーに荷物を積む。すると、宿泊客の一人が声をかけてきた。その方、日本で英語教師をした経験があり、埼玉に住んでたそうだ。夫と○○線の話題で盛り上がっていた。出発時は、ご夫婦で見送って頂き感謝感激。

元気なシエナ

一昨日豪雨にあったカンポ広場へ再び行くことにした。このままフィレンツェへ行ってしまっては、何かやり残した気分になりそうだから。

レンタカーは、一昨日と同じサン・フランチェスコ教会広場の駐車場に停める。ありがたいことに、ガラガラで停め易い。

今日は素晴らしい青空が広がり、ドゥオモは白さが一層際立ち輝いている。が、残念なことに工事中、余計なものまでクッキリ見えていた・・・。

 

シエナ ドゥオモ

カンポ広場

憧れのカンポ広場、また来て良かったぁ(^^♪緩やかな傾斜、扇形の広場、今日はしっかり体験できた。寝転がって傾斜を確認する観光客もいる。程よく活気があって、程よくノンビリもできた。

ここでも恒例広場カフェということで、一昨日とは違うカフェでカフェ・アメリカーノを注文。う〜ん、気分爽快!

カンポ広場のガイアの泉(コピー) シエナ カンポ広場 シエナ カンポ広場のカフェ

Pizzicheria(デリカテッセン)

今までも町中で頻繁に見かけたデリカテッセン。イタリア語でPizzicheriaというらしい。ここでもオリーブオイルなど、何点か買ってしまった。観光客の多い町らしく、オリーブオイルのミニボトルの詰め合わせなど、いかにもお土産っぽい商品も沢山売られていた。

右の写真のお店を利用したわけではないが、店先のイノシシ(写真中央辺り)が目を引いたので、写真を撮った。

シエナに行かれた人は、きっと気付くはず?!

デリカテッセン

フィレンツェへ

適当に走る

いよいよ最後の町、フィレンツェへ向けて出発。この駐車場からどう走ったら良いのか?とりあえず風光明媚な道らしいので、222号線を北上することにする。こっちかなぁと適当に走っていたら、いつの間にか222号線だった。

誤算

Castellina in Chianti 辺りで、間違えて西に向かってしまう。しかもかなりのクネクネ道。私は気持ちが悪くなり、シートを倒して横になる。Poggibonsiで、自動車専用道路RA3に入り、再びガンガン走れるようになり、私も復活。

大誤算

フィレンツェまでは来た。またしてもここからが大変。

結論から言うと、次のように走ればよかった。(詳しくは、ミシュランサイトで検索を)
1. いったんアウトストラーダA1にのり時計回りに9時の方へ
2. 「Firenze, Scandicci, S.G.C Fi-Pi-Li」でおりる
3. Fi-Pi-Liに入り、方角で言うと東へ、「Viadotto Indiano, Prato(看板にはもっと地名が書いてある)」方面へ
4. 1.6kmでFi-Pi-Liをおりる
5. Viadotto del Ponte All'Indianoという長〜い橋を北上する
6. 「Via Pistoiese, Via Baracca」出口で下りる
7. Via Pistoieseを東(右)へ進み、やや曲がりながらの直進すれば、Via Francesco Baracca 通りに入る
8. 私達の予約したCosmopolitan Hotel は、この通り沿い

(4月30日にPisaへ行った時と、ほとんど同じ道路)

ところが、
1の段階で、A1を通り過ごし町中へ突進。右地図の青い点線の楕円辺りで苦労した。アルノ川を渡って北側に行けず本当に困った。一方通行も多く、せっかく橋まで来ても、車は渡れなかったりする(涙)。

結局夫の判断で、空港を目指す。Fi-Pi-Liにものった。ここからはまた適当に走ったが、多分ミシュラン通りだと思う。と、言い切りたいが、7の段階で曲がらなくても良いところで、間違えて曲がりかけ、もう少しで一方通行を逆行するところだった。みんなビュンビュン走っているので、本当に行ってしまったら大事故になってしいたかも。夫もさすがにこのときはドキドキしたらしい。

Cosmopolitan Hotel到着

無事到着、いえ、何とか到着。40分程さまよったせいで、夫フラフラ。チェックイン後は、即お休みなさい・・・。

シエナからフィレンツェへ

フィレンツェ Firenze

スーパーマーケット その1

お昼寝で立ち直った夫と、フィレンツェ観光に出発。まずは、スーパーマーケットだ。旅行前に幾つかのWebページを読んで、行きたくてしょうがなかった。考えてみれば、たまたまイタリアでは、大きなスーパーマーケットに行ったことがない。今回のホテルは、たまたま隣にスーパーマーケットがある。これは行かない訳にはいかない。期待が大き過ぎたか?!う〜ん、普通だ。

やっとランチ

近くのカフェで、かなり遅めのランチタイム。これまでの道中には決してなかったガラス張りの外観に真っ白な店内。日本にもありそうな感じ。

私は3食きちっと食べる方なので、夫が寝ている間に、渋滞用に持っていた食べ物を少しばかり頂いていたが、ここでも普通に1人前のパスタを注文。カジュアルなお店なので、量は大目だ(空腹でないので、そう感じたのかも)。さすがに食べきれず夫に少しお譲りした。

レンタカー返却

ホテル近くのガソリンスタンドへ行く。初めてのセルフ。1台目のマシンは調子が悪かったが、2台目は問題なく給油できた。もちろん入れたのは「 SENZA PIOMBO」。

Novoli営業所へ行くと、あのオジサンは居なかった、残念(-_-;) 不在時は、レンタカーを置いて帰って良いと言われているので、そのまま帰る。相変わらず適当だ。。。

スーパーマーケット その2

営業所から比較的近いところで、Novoli通沿いに大きなスーパーマーケット発見!今度は良いんじゃないのぉ、と喜んで入る。が、う〜ん、悪くはないんだけど、私の見たネットの情報ほどは凄くない。いったいフィレンツェのどこにそんな面白いスーパーマーケット(安くて楽しいグッズがいっぱいあるところ)があるんだろうか。。。やっぱり中心部?

ここで一番衝撃的だったのは、ディ・チェコ(DE CECCO)のパスタが どの種類も1ユーロ以下という事実。日本のスーパーでは300円台で売られることが多いだけに、思わず手が伸びる(笑)。

フィレンツェ駅

タクシーにのり、フィレンツェ中心部へ乗り込もう!どこを見学すると決めていたわけではないので、フィレンツェ駅でタクシーを降りる。曇りのせいかもしれないが、駅はかなり落ち着いた雰囲気だった。

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

駅を出ると、いきなり教会がある。ガイドブックを取り出して確認すると、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。駅前にこんな立派な教会があるとは、さすがフィレンツェ。

何も調べずに来たので仕方ないが、帰国後ガイドブックを再度見たところ、私達が見たのは、裏側だった(^_^;)

フィレンツェ駅

メディチ家

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会から東へ歩くと、サン・ロレンツォ教会が現れた。残念だが、あまり時間がなにので、そのまま通過する。

続いて、メディチ家の人々が住んでいたというメディチ・リッカルディ宮がある。テレビでも見たことはあったが、本当に地味。予めチェックしないと気付かないくらいだ。

中世史好きの夫は、メディチ家には大いに反応したいところだが、ここも通過(-_-;)

私にとって、かなり残念だったのは、近くにある中央市場に行けなかったこと。きっと食の宝庫に違いない!想像しただけで口惜しい!!もっとも14時までの営業なので、間に合わなかったが。

メディチ家の紋章

ドゥオモへ

ついにあのドゥオモのクーポラが見えた(^。^)/さすがに存在感がある。やっぱり時間がなくてもドゥオモだけは見たかったので中も見学。どこから見ても素晴らしいが、狭い路地からチラッと見えただけでも圧倒される。

フィレンツェ ドゥオモ フィレンツェ ドゥオモ

フィレンツェ 路地から見るドゥオモにも感激 フィレンツェ ドゥオモ正面 フィレンツェ ジョットの鐘楼

身近な彫刻たち

ドォオモからカルツァイウォーリ通りを南下する。お店が立ち並び目移りする。途中、カフェで休憩。とっても美味しいイチゴ盛り沢山のデザートを頂いた。Buono!

ガソリン満タンとなった私達は、再び活動的になり、オルサンミケーレ教会前を通過し、シニョリーア広場に到着。ここもかなり賑わっている。ヴェッキオ宮前に並ぶ彫刻、日本では、美術館や博物館の「○○展」のような時にしか見ないようなものが、ここではゴロンゴロン並んでいて不思議な感じ。シニョリーア広場の一角にあるランツィのロッジアでも、野外に彫刻が陳列されていて、さながら「○○市」的な雰囲気で置かれているのが面白い。

フィレンツェ ヴェッキオ宮

ポンテ・ヴェッキオ

シニョリーア広場からは、ウッフィツィ美術館を眺めながら歩く。もう少しフィレンツェで時間が取れれば、ウッフィツィ美術館を見学したいところ。思い起こせば20年ほど前、パリに1週間滞在したことがあったが、ベルサイユ宮殿もルーブル美術館にも行けなかった。それに比べれば、大したことないか?!でも残念。

間もなくアルノ川にでた。そして、ポンテ・ヴェッキオが目の前に!感動だっ、と言いたいところだが、ちょっとガッカリ。雑居ビルかと思った、なんて言ったら怒られるだろうか?

ガイドブックを読まなかったおかげで、橋を渡る時には驚きが。眩しい!外観からは到底想像できないが、橋の両脇は貴金属店や宝石店が軒を連ねていた。

ポンテ・ヴェッキオ 外観 ポンテ・ヴェッキオ 内側

ピッティー宮周辺のプチ・ショッピング

ポンテ・ヴェッキオを渡り、そのまま進むとピッティー宮に到着。ここも外観を見ただけで引き返そうかと思ったが、1件の靴屋さんに吸い込まれる。私好みの靴がいっぱい。ナチュラルな色使いで履きやすそう♪いろいろ履いた結果、2足購入。お値段もお手頃。スタッフによると、1点1点手作りなので、同じサイズを何足も履いてみて、一番フィットするものを選ぶのが良いそうだ。

さらに近くにあったJosephアウトレットで、シャツ2枚購入。旅行前から欲しいと思っていたので、思わず・・・。

フィレンツェ ピッティ宮

嬉しい再開

再びポンテ・ヴェッキオを渡り、ポル・サンタ・マリア通りを北に向かって歩いていると、突然呼び止められる。おぉ、C夫妻だ。ずっとフィレンツェに滞在されると聞いていたので、もしかして会うかも、と少しは思っていたが、観光客の多いフィレンツェの町中で本当に会うとは感激(*^_^*)

レプッブリカ広場

広場では、男性ユニットが演奏をしていた。休憩がてら、暫く聞いていたら、CDも買っていた(笑)。バンド名は、Gruppo Romm Romdraculas。 たまにCDを聞いて、フィレンツェを思い出すとしよう(^^♪

フィレンツェ C夫妻とバッタリ(^^)

ディナー

今夜は荷作りもしなくてはならないので、20時以降にオープンするようなリストランテには行けない。そこで、レプッブリカ広場のカフェGilliで早めのディナーをとる。メニューは、

・ミックスサラダ

・カジキマグロのフィレソテー

・ヒヨコマメのスープ

・ワイン、オレンジジュース

・コーヒー

カフェと思い大きな期待はしていなかったが、とても美味しい。他のトスカーナの町のレストランに比べ、繊細な味だ。量も山盛り、ではなく適量。しかもデザートワインのサービス付き。アルコールに弱い私にはうってつけで、お腹一杯なので酔うこともなく、本当に美味しかった。最後のディナーをたっぷり楽しんだ。

フィレンツェからの贈り物?

幸せな気分で、再び町を練り歩く。コルソ通りだったと思うが、歩いているとパイプオルガンの演奏が聞こえた。音の導かれて歩いていくと、教会の中に入ってしまった。幸運にも今夜のコンサートのリハーサル中だ。

初日フラフラで到着したフィレンツェだが、最後にこんな素敵な贈り物をくれた(*^ ^*)

恒例?Mr.グロッキー

タクシーでホテルに戻ると、夫は寝てしまう。暫くして夫は目覚めたものの、起き上がれない。全身が痒いと言い、ボリボリ掻いていると湿疹のような状態に。夫は体調が悪くなると、こんなことは時々あるが、まさか今起こるとは。最終日ダウンが恒例化する夫。海外での運転の気疲れか、と私は思うが、きっと本人は認めないだろう。

仕方なく、私は夫の分もせっせと荷作りをする。正確には、トスカーナの戦利品の荷作りだ。ワインが割れないように梱包材に包んだり、オリーブオイルが多少漏れた時のためにジップロックに入れたり、献身的な妻を演じている自分にちょっと酔いながら、荷作りは続く。

ちなみに今日のホテルは初日と同じだが、少しばかりグレードの高い部屋を予約した。そのため、部屋は広く荷作りし易い。電気ケトルもあり、いつでも暖かい飲み物がいただけた。

Data

行程

09:50 ホテル出発
10:00 駐車場到着
10:20 カフェAl Mangia
11:10 駐車場出発
13:10 フィレンツェ
ホテル到着
14:20 ランチ
15:10 ホテル出発
レンタカー返却
スーパーマーケット
15:50 フィレンツェ駅
20:20 ホテル到着

天候

シエナ:晴
フィレンツェ:曇 時々 晴

気温

未確認(最高25度位)
町中にいたので、暑かった。

食事

カフェ:

Al Mangia
Piazza Il Campo 45,
53100 Siena

昼食:

Il Barco
Via Baracca N.45/r, Firenze

カフェ:

Marchetti Stefania
Via Calzaiuoli N.102/r, Firenze

夕食:

Gilli
Via Rome 1/r, Firenze

宿泊

Cosmopolitan Hotel
Via Francesco Baracca, 187
Florence, 50127

費用(単位:ユーロ)

Al Mangia
カフェ・アメリカーノ×2
6
La Fattoria
オリーブオイル他
16
Il Barco
パスタ×2、コカコーラ
カフェ・アメリカーノ
13.1
ガソリン
26
Marchetti Stefania
ジェラート×2
7.5
靴×2 137
シャツ×2 58
Gilli
ディナー
77
Cosmopolitan Hotel 170

地図&情報サイト

シエナ
日本語版もあり。