Ciao!フィレンツェ Ciao!トスカーナ

初めてのフィレンツェ空港

朝、モーニングコールで目覚める。昨夜、私がフロントに電話して頼んでおいたのだ。今日も一番乗りで朝食を頂き、精算を済ませる。そしてホテルに別れを告げ、タクシーに乗る。朝のラッシュ時とはいえ、10分で空港到着。地図を見る限り、歩いてでもいけそうな気がした。

往路はフィレンツェ着のはずが、ボローニャに変更になってしまったので、これが初☆フィレンツェ空港だ。フィレンツェ中心部の賑わいとは真逆で、空港は思った以上に静かでこじんまりしている。

空港ビルに入ってすぐ、バールでパニーニらしきものを頬張るC夫妻をお見かけする。また後で〜的な挨拶をし、夫は本屋さんへ直行。今頃道路地図を買う。

没収!

出発ロビーに入るために、セキュリティーチェックを受ける。夫婦共々アウト!しかも夫は、何故かガムテープを持っていて、没収される。実は、夫は没収経験も豊富(自慢?)。今までの没収品は、ペンケース内のカッターナイフと決まっていたが(学習能力がないのか?)、ガムテープは初体験。

フランクフルトへ

出発ロビーでは、C夫妻と旅の話が尽きない。が、楽しい時間はあっという間に過ぎ、搭乗の時刻となる。初日のフィレンツェが嘘のように、今日は天気が良い。機内へ入る前に、名残惜しく何枚も写真を撮る。

フィレンツェ空港 フィレンツェ空港

フランクフルトから日本へ

空港

毎年来ているせいなのか、いつものようなハプニングが何もないせいなのか、大した感動がない。C夫妻とは、行先は違うものの、ゲートも出発時刻も近いので、「また会うかもしれませんねぇ。」などと話し別れる。

事務的に出発ゲートを確認し、その後セネターラウンジへ。ほぼ満席だったが、何とか席を確保できた。さぁ、ランチだ!パスタ、サラダ、スープなど、ここでも一通り頂く。食後は最後のショッピングとも思ったが、どこの空港にもあるような免税店ばかりで、特に興味を引きものもなかった。同じドイツなら、ミュンヘンの方が断然面白い!

出発

いつもなら、ファーストクラスから順番に機内へ案内されていた気がしたが、今回は全員同時、多少「えっ」という声も聞こえた。

私達は諸般の事情により、今回はビジネスクラスにグレードアップできなかったが、ビジネスクラスのすぐ後ろ側の席で、エコノミークラス中央から後方部座席に比べ、スペースがやや広く、静かだ。往路もほぼ同じ場所だったが、フルークエントトラベラーや添乗員が多いようだ。

ドリエルよりホットアイマスク

フランクフルトを昼間に発ち、名古屋に午前中に到着するため、機内では寝ておかないと帰国後の時差ぼけが辛くなる。

夫は出張時も愛用しているようだが、今回も「ドリエル」を飲んで寝てしまった。私も前回に引き続き、ドリエルを飲んでみたが、今回も一向に眠れない。

そこで今回は、「花王めぐリズム 蒸気でホットアイマスク」を試してみた。こんなので眠れるのかなぁと思っていたが、気がつけば3時間ほど経っていた。効果絶大!

Data

行程

08:00 ホテル出発
8:10 フィレンツェ空港
10:05 LH4059出発
11:45 フランクフルト到着
14:40 LH736出発

天候

フィレンツェ: 晴

食事

カフェ:

Al Mangia
Piazza Il Campo 45,
53100 Siena

昼食:

フランクフルト・マイン空港
セネターラウンジ

夕食:

機内

費用(単位:ユーロ)

タクシー
13
フィレンツェ空港
カフェ・アメリカーノ
1.4

地図&情報サイト