騒がしい?帰国

中部国際空港(セントレア)

無事、到着。機体と空港ターミナルを繋ぐブリッジを準備している間に、他の乗客と同様、私達は席を立ち、多少前へ移動し始める。すぐ前のビジネスクラスの領域に踏み込んだ時、去年お世話になった病院の先生の声が聞こえた。偶然って意外にあるもんだ(@。@)

いつものように飛行機から降りた後は、到着ロビーに向かって猛進、1番のりを目指す?!

新型インフルエンザ

出発前から新型インフルエンザのニュースで持ちきりだったが、水際対策で、検疫では渡航先や体調に関するアンケートの提出が義務付けられていた。提出すると、検疫を受けたことを証明するペラ紙1枚が渡される。所要時間は数分。

1番とはいかなかったが、荷物は早めに出てきたので、10番目位で(あくまでも感覚で、根拠なし^_^;)到着ロビーに出た。

おぉ、テレビ局だ、カメラが何台も。GW帰国ラッシュというよりは、新型インフルエンザ対策の様子を撮りにきているのだろう。私達も撮られているような気がしたので、ちょっとカメラを意識もしたが、夕方のNHKニュースを見ると、残念(^_^;)マスクをした人々の映像だけだった。私達と同じ頃に到着ロビーに出た人は、ほとんどマスクをしていなかった。NHKといえども、多少大げさな映像が必要なのか?それとも、最後の方で出られた方は、チェックが厳しくなった?

ただいま!

名鉄特急ミュースカイは満席近いようだったが、乗り継いだ各駅停車はガラガラ。にもかかわらず、海外旅行に行ってきました!と言わんばかりに、自慢気に乗り込む。いったい誰にアピールしているのか?でも今の私には自己満足で十分だ。

今年は最寄り駅で降りた。小雨が降っていたので、自宅まではタクシーに乗る。一昔前とは違い、近距離でも嫌がられないので助かる。スーツケースをトランクに積むときも、後ろのタクシードライバーさんも協力してくれた。ちなみに、地元の名鉄タクシー。感謝を込めて、ちょっと宣伝・・・かな?

車内では、ドライバーさんと短い会話をする。話題はやはりインフルエンザ。イタリアでも毎日必ずニュース番組に取り上げられていたが、日本ではもっと凄かったに違いない。が、会話を始めてすぐに、着いてしまった。

毎度のことながら、自宅が近付けば近付くほど、自宅到着が待ち遠しくなる。帰るのがそんなに嬉しいのか?タクシーを降りた途端、駆け出したくなる。自宅に帰った瞬間は、ただいまぁ!と言ってしまった。そして、旅の楽しさも忘れてホッとした。

Data

行程

09:05 中部国際空港(セントレア)到着
09:37 名鉄ミュースカイ出発

天候

名古屋:小雨

食事

朝食:

機内

費用(単位:円)

ミュースカイ×2
乗車券@850
特急券@350
2,400

地図&情報サイト