3日目 5/1(Sun) May day

""

世界遺産チンクエテッレ1日観光

 

Hotel Suisse Bellevueの朝

昨日と一変し、今日は快晴。カーテンを開け、窓を開けると、清々しい景色が広がる。再びベッドにゴロンと横になり、鳥のさえずりを聞きながら海を眺める。至福の一時だ!

美味しい朝食を頂いた後、改めてお庭をブラブラする。上からチンクエテッレの村々を見下ろすのも悪くない。

チンクエテッレ・ホテルからの眺め

チンクエテッレ遊覧フェリー

〜 チンクエテッレ遊覧フェリー乗船 〜

ホテルからブラブラ歩いて旧市街のフェリーチケット売場へ。朝の散歩は気持ち良いが、既にちょっと暑い。チケット売場は昨夜のうちに確認済みだが、旧市街の海辺を探せば簡単に見つかる。

チンクエテッレ以外にも行けるタイプもあるが、私達はチンクエテッレのみで乗り放題のDaily ticket 5 Terre にした。 予め料金や時刻表を見たい場合は、Navigazione Golfo dei Poeti のサイトで。

季節によって時刻表が変わる。私達が乗った時期は、コルニーリア村で停まるフェリーはなかった。

モンテロッソのフェリー乗場 モンテロッソのフェリー乗場から撮影、左上の建物が宿泊したホテル チンクエテッレのフェリー

〜 Barでコーヒーブレイク 〜

フェリーの時間まで第1回目のコーヒーブレイク。線路と隣接するBarで、線路の高架にもたれ掛かって飲んでいるといっても過言ではない。

〜 チンクエテッレ遊覧フェリーからの眺め 〜

10分遅れで出発、意外に正確だ。真っ青な海、真っ青な空、それだけでも気持ち良いのに、海から見るチンクエテッレの村は、カラフルな家が集まり本当に可愛い。船上は戦場と化し(マイブームのおやじぎゃく^_^;)、写真の撮りあいだ。

ヴェルナッツァ村 ヴェルナッツァ村 コルニーリア村

<写真>左・中央:ヴェルナッツァ村  右:コルニーリア村

リオマッジョーレ Riomaggiore

すぐに愛の散歩道に向かう人もいたが、私達はブラブラ散歩。ここはダイビングやシーカヤックが楽しめるところで、準備している人も見えた。

坂道沿いには可愛いお店が並び、ウィンドウショッピングも楽しい。今回は歯ブラシの他にも帽子を忘れてしまい、麦わら帽子を買ってしまった。

続いてお店の近くにあるお手洗いに入る。が、鍵が閉まらない。この辺りはちょっと田舎の島に行ったときと同じ感じ。

チンクエテッレ・リオマッジョーレ村 チンクエテッレ・リオマッジョーレ村 チンクエテッレ・リオマッジョーレ村

 

愛の散歩道 Via dell' Amore

再び坂を下り、リオマッジョーレ駅を通過し、坂を登ると料金所がある。ここで愛の散歩道の入場料を払う。

タイミングが悪いと団体ツアーのご一行様と一緒になり、歩くのが大変そうだが、お昼時なのでとても空いていた。サンサンと降り注ぐ太陽は、サングラスをしていても眩しく感じる。岩肌の緑と空や海の色のコントラストが美しい。途中、他の観光客と写真の撮り合いをしたりして、のんびり、楽しく散歩した。

本当に気持ちよくて、歩くのも楽々。終点はマナローラ駅では、こんな海岸製沿いに駅があるんだ!と驚かされる。

チンクエテッレ・愛の散歩道 チンクエテッレ・愛の散歩道 チンクエテッレ・マナローラ駅

 

マナローラ Manarola

〜 ランチ 〜

マナローラは、かなり賑わっていた。一通りふらふら歩いて、明るいマダムのいるレストランに吸い込まれる。

ここの人達がそうさせるのか、ここの気候がそうさせるのか、全てが明るい雰囲気に包まれている。隣のご夫婦は、アンティパスト・ディ・マーレ(海の幸の前菜)を注文。会席料理ですか?と言わんばかりの品数で、次々前菜ののった皿が運び込まれる。後でわかったことだが、アンティパスト・ディ・マーレは、昨夜のレストランのように大皿で出されるお店と、ここのように多くの種類の前菜をお皿ごとに分けて出されるお店があるようだ。とにかくすごい!

反対側の隣は若いカップルで、そのまた隣の中国系の観光客に声をかけて楽しそうに話している。と思って見ていたら、今度は私達に話しかけてきた。男性の方はラ・スペツィアの隣(?)のLERICI出身の方で、日本にも何度か来たことがあり、いろんな話をした。

明日の目的地・パルマのこともいろいろ紹介してくれた。最後に連絡先を交換しお別れ。楽しい時間、ありがとう!

〜 ショッピングBURASCA

夫は案外チェックが鋭く、いつの間にかお土産を買うお店をピックアップしていた。その中で一番のお気に入りは、BURASCAだ。 オリジナルキャラクターのラベルが可愛い!ワイン、オリーブオイル、ジャム、リモンチェッロ、パスタソース…、一通り購入。自宅用にもプレゼント用にも最適!

〜 大失敗(-_-;) 〜

喉が渇いたので、海に近いお店でジェラードを注文。念のためとお手洗いへ。付近に子供がいたのはわかっていたが、何をしているかわからなかったので、私はさっさとお手洗いへ入る。出てくると彼女はお手洗いの中へ。えっ、並んでいたの!?

気付かなかったとはいえ、子供を押しのけて…、お詫びはしたけど、格好悪い…。

〜 意気揚々 〜

そうはいっても上機嫌な私達、特に夫はかなりのハイテンションだ!

マナローラから隣村のコルニーリア方面へ少し歩くと 、マナローラ全体が見渡せ絶好の撮影ポイント。美しい段々畑も間近に見られる。携帯で写真を撮っていたカップルに、夫が撮りましょうか?と声をかける。 携帯を渡され、ハイチーズ!のはずが、表裏反対。自分を撮る気か?酔ってる?皆で思わずプッと笑ってしまったが、こんなことも良い思い出だ。

チンクエテッレ・マナローラ村 チンクエテッレ・マナローラ村 お勧めのお店 チンクエテッレ・マナローラ村 ランチ!

チンクエテッレ・マナローラ村からコルニーリア方面へ少し歩いたところから撮影 チンクエテッレ・マナローラ村 段々畑が美しい チンクエテッレ・マナローラ村からコルニーリア方面へ少し歩いたところから撮影

 

ヴェルナッツァ Vernazza

3つ目の村コルニーリアまでは、何とか私達の足でも歩けそうなのだが、現在コルニーリアはフェリーの発着がない。そこで、マナローラからヴェルナッツァへフェリーで移動することにした。

ヴェルナッツァもとても賑わっていた。この活気が快感だ。お店を覗きながらウロウロする。ここではクッキーを購入。この辺りで良く見かけるタイプで、個別包装され、サイズは大きめ。

私達が選んだものは、お店オリジナル商品(自家製)で、おっしゃれ〜な包装紙を取ると、中に真空パックされたクッキーが入っていて、実際のクッキーは普通サイズだった。

チンクエテッレ・ヴェルナッツァ村 チンクエテッレ・ヴェルナッツァ村 チンクエテッレ・ヴェルナッツァ村

 

モンテロッソ Monterosso al Mare

〜 フェリー 〜

フェリーでモンテロッソに戻る。少し陽が傾き、往きとは違った雰囲気が楽しめる。今日1日で何回もフェリーの乗り降りをしたが、1度だけドキッとしたことが。間違えてジェノバ行きに乗ってしまうところだった。同じ時刻に複数のフェリーが重なることもあるので、念のため確認して乗る方が無難かも。

モンテロッソに到着後は、すぐにホテルに戻った。お土産をたくさん買ってしまったし、ちょっと疲れたので。やっぱりチンクエテッレ内で泊まって良かったと改めて思う。

〜 ショッピング 〜

休憩後は再び旧市街へ。まずはエノテカで、ワインなど見て回る。 Enoteca Ciakでチンクエテッレ最後のショッピング。本当は、チンクエテッレ産デザートワイン「Sciacchetra シャッケトラ」を買って欲しかったが、これが案外高い!普通のワインがお安いせいもあるが割高に感じ、別のワインを購入。

Ristorante Il Morettoでディナー 〜

本日のディナー↓↓

アンティパスト ディ マーレ(前菜・海の幸の盛り合わせ) ×2 (2人前からオーダー可)

サラダ

ツナステーキ

ワイン

ミネラルウォーター

エスプレッソ ×2

今日もアンティパスト・ディ・マーレを注文。ここのは、ランチの時に隣の人が食べていたものと同じタイプで、一皿一品で、次々と運ばれてくる。お店のスタッフが、firstとsecondと言っていた記憶があるが、firstとして冷たい前菜(生系)が3皿、secondとして温かい前菜(火が通っている)が3皿と気前良く出てくる。

去年のポルトガルも同じような形式だが、料金体系が違う。ポルトガルは注文しなくても勝手に前菜が出てきて、食べた分だけ支払うが、ここはこの6皿で1つのオーダーとして支払うので分かりやすい。

つべこべ言っているが、とにかくお勧め!何度でも食べたくなる。トスカーナの前菜盛り合わせもお気に入りだが、ここのはシーフードが多いせいか、より日本人の口に合うと思う。

ここまで前菜を称えておきながら、こんなことを言うのも、と思うが、ここの最大のセールスポイントは実はスタッフ!私達のテーブルを担当した男性は、俳優ですか、と言わんばかりのイケメンで、話し方もソフトで、親切で感じ良く、すごく素敵な人。

コミュニケーションは旅の重要な要素、ランチ時の隣人といい、このスタッフといい、出会いに感謝♪

〜 ホテルへ 〜

Miky前21:10発のシャトルバス(バスというより大型タクシー)は、満席、というより定員オーバーなのに全員が無理やりのる。ドライバーからは、すぐにまた迎えに来ると言われたが。まぁ、みんなほろ酔い気分だから聞いちゃいない?

遊び疲れた夫は、部屋に入るとすぐに寝てしまったZzz…。まぁ、いつものことか。

data

行程

09:20 ホテル出発(徒歩)
09:55 Barで休憩
10:30 フェリー出発
11:15 リオマッジョーレ到着
11:55 リオマッジョーレ駅通過
12:20 マナローラ駅通過
12:35 ランチ
14:50 マナローラ出発
15:00 ヴェルナッツァ到着
16:00 ヴェルナッツァ出発
16:13 モンテロッソ到着
16:30 Miky発シャトルバス出発

18:35 ホテル出発

21:10 Miky発シャトルバス出発

天候

晴(半袖OKの気温)

食事

朝: ホテル
昼: Trattoria Il Porticciolo
夜: Ristorante Il Moretto

宿泊

Hotel Suisse Bellevue
(Monterosso al Mare)

費用(単位:ユーロ)

遊覧フェリー
Daily ticket 5 Terre×2
30.00
Bar
コーヒー×2
3.00
麦わら帽子 20.00
愛の散歩道(国立公園)
@7×2
14.00
ランチ 31.00
ジェラード コーヒー? 2.40
ENOTECA CALCE I
オリーブ製まな板
12.00
BURASCA
お土産いろいろ
50.80
ENOTECA SOTTO L'ARCO
クッキー×2
9.00
薬局 コンディショナー 9.90
Enoteca Ciak ?
モンテロッソ
ディナー
62.70
モンテロッソ・ホテル代 145.00

お土産

マナローラのBURASCAで購入↓

チンクエテッレ土産

チンクエテッレ土産

チンクエテッレ土産

チンクエテッレ土産

チンクエテッレ土産

ヴェルナッツァで購入↓

チンクエテッレ土産

その他

Europcar

チンクエテッレ遊覧フェリー↓
Navigazione Golfo dei Poeti

Enoteca Ciak

Ristorante Il Moretto

イタリアの地図

メールはこちらまで