北イタリア・ドライブ旅行 準備

""

美味しい計画

 

目的地

ヨーロッパには行きたいものの、年々休みが取り辛くなる夫、ますます乗り継ぎで時間を取られたくないという気持ちが強くなる。フランクフルトから移動しやすい都市はどこだ…?

ふと浮上したのがボローニャ。2年前に予期せず降り立ったボローニャ。そこから本格的に情報収集が始まる。

図書館で本を借りる、本を買う、BSの旅番組を見る…。

あまりテレビをみることのない生活だったが、数年前からBSの旅番組系は比較的見るようになった。2番目の目的地がパルマとなったのは、とある番組で秋川雅史さんのパルマ留学の話を聞いたのがきっかけ。3番目は、やっぱり海も見たい!ということで、距離的にも近いチンクエ・テッレに決定。

航空券

11月、過去2回利用したJTBとんじゃお海外自由旅行デスクにメールで問い合わせ。この時はまだ料金も決まってないのでザクッと聞いた、驚いたことに名古屋⇔フランクフルト間の「ビジネスクラス」の料金を。太っ腹だ。聞くだけならファーストでも(やりすぎか)。

12月、2回目の問い合わせ、この時はなんとリスボン。

1月、3回目の問い合わせ、ここでボローニャ登場。リスボンより「近い」というだけでなく「安い」ので、そのまますんなり予約。

宿泊先

BOOKING.COMで全て予約。今回は、レンタカーで探しやすい場所を重点的に探した。

1泊目:STARHOTELS Excelsior(ボローニャ Bologna)

ボローニャ駅前で、ヨーロッパカーの営業所も近くにあり、過去最高にわかりやすいホテル。バイク好きの夫のために、ドゥカティ博物館の近くにしようかとも思ったが、分かりやすさを重視し諦めた。

2、3泊目:Hotel Suisse Bellevue(モンテロッソ・アル・マーレ Monterosso al Mare)

ラ・スペツィアのホテルを予約したが、その後地球の歩き方旅のQ&A掲示板でいろいろ質問したところ、レンタカーならこのホテル、と勧められ。観光にも最適な立地。

4、5泊目:Starhotels Du Parc(パルマ Parma)

こちらも立地重視。パルマ駅からも近く、Du Parc という大きな公園に隣接。BOOKING.COMのレビューもちゃんと読んで、スコアが私の基準を満たしていたので決めた。

6泊目:STARHOTELS Excelsior(ボローニャ Bologna)

1泊目と同じホテル。

レンタカー

今年もEuropcarの現地払いプラン、保険は現地で入ることにした。5日といっても実際は4日+5時間、ちょっと損した気分(^_^;)。

貸出: BOLOGNA VIA BOLDRINI - BLQC04 30-04-2011 / 10h00

返却: BOLOGNA VIA BOLDRINI - BLQC04 04-05-2011 / 15h00

期間/日 : 5 日

-------------------------------------------

車両クラス: BRAVO 1.6 MJ または同等クラス
- コンパクト,4 ドア,2 手荷物,マニュアル,エアコン付 (CDMR)
-------------------------------------------

運転者は18 才以上でなければなりません。
-------------------------------------------

税金を含む。
-------------------------------------------

合計金額 : 319.02 EUR
-------------------------------------------

レンタル料金に含まれるもの。

-無制限総キロ数
-特別営業所追加料金
-盗難保険(軽減適用)THW (軽減後の免責額 1700.00 EUR)
-自車両保険(免責適用) (CDW) (軽減後の免責額 900.00 EUR)
-道路税/ライセンスチャージ

ドライブ情報&地図

今年もアマゾンでリグーリア州の地図を購入してみたものの、持参せず…。今回は、ミシュランのサイトのルート検索結果の地図で十分な気がして。

ボローニャからモンテロッソ・アル・マーレのホテルまでは、地球の歩き方旅のQ&A掲示板で詳しく教えていただいた。

お勧め

旅名人フ゛ックス57 ホ゛ローニャ/ハ゜ルマ/ホ゜ー川流域
→夫が熱心に読んでた。旅行中もたびたび…。

ボローニャ紀行
→ボローニャと井上ひさしさんの繋がりを知ったのは、NHKの番組が先だったか、この本自身が先だったか。読書の趣味がないのになぜか私が衝動買い。最後まで読んでません…、あはは。

             

ミラノから行く北イタリアの街
→読んでいて楽しくなる1冊。読書嫌いの私でも読める。

北イタリアでおいしいものを食べる、買う
→買いたい♪興味深々。

           

河童が覗いたヨーロッパ
→母の愛読書、夫も母からプレゼントされ読んだが、私はすっかり忘れていて今頃…。かなりお勧め!イラストも楽しい♪

 

メールはこちらまで