北イタリア☆ドライブ旅行 まとめ

""

帰国後も旅は続く?

所要時間

日付

出発地

目的地

出発時間

所要時間

その他

4/30
Sat.

ボローニャ(ヨーロッパカー営業所)

パルマIC手前のS.A.

10:13

1:02

A1でパルマ方面へ。

パルマIC手前のSA

A1からA15の分岐点

11:32

0:06

A1からA15に入る。
ラ・スペツィアLa Spezia方面へ。

A1からA15の分岐点

A15からA12の分岐点(ラ・スペツィア)

11:38

0:54

間違えてラ・スペツィアで降りてしまった。
高速代 17.5 EUR

A15からA12の分岐点(ラ・スペツィア)

カシリーナCasillina辺りのBrugnato ovest S.A.

12:32

0:13

A12を走り、Brugnato-Borghetto IC 手前のSAで休憩。

Brugnato ovest S.A.

Carrodano-Levanto出口

13:22

0:08

ラ・スペツィアからの高速代 4.5 EUR

Carrodano-Levanto出口

モンテロッソのホテル

13:30

0:33

道路は狭くなるが、すれ違えないほどではない。最後のMonterossoの新市街(Fegina)へ続く道路は結構狭い。

5/2
Mon.

モンテロッソのホテル

Carrodano-Levanto IC

09:42

0:35

基本的に4/30の工程の逆で、標識を見て進めば問題ないはず。

Carrodano-Levanto IC

Brugnato ovest S.A.

10:17

 

0:09

A12号線沿にあるサービスエリア。

Brugnato ovest S.A.

メデザーノMedesano Est S.A.

10:36

0:56

A15号線沿にあるサービスエリア。

メデザーノMedesano Est S.A.

パルマIC

11:55

0:12

A15からA1に入り、パルマICで降りる。

パルマIC

パルマのホテル

12:07

12:37

パルマICを降りたところの駐車場でいったん停車したり、ホテル周辺でやや迷った時間を含む。

5/3

Tus.

パルマのホテル

レッジョ・エミリア駐車場

09:35

0:45

SS9号線をひたすら東へ。駐車場を探した時間も含む。

レッジョ・エミリア駐車場

カノッサ城跡

13:40

1:15

ミシュランサイトによると、SS63→SP23→ケネディー通りVia Kennedy→SP73と走った場合は40分。

私たちは道を間違え大回りした。

カノッサ城跡

パルマのホテル

15:32

0:53

SP73でSan Polo d'Enzaまで行き、そこからSP513Rをひたすら北上。

5/4

Wed.

パルマのホテル

PIOPPA OVEST S.A.

09:38

1:00

A1を東へ。A14分岐後のサービスエリアで休憩。

PIOPPA OVEST S.A.

Bologna Borgo Panigale インター

10:56

0:02

 

Bologna Borgo Panigale インター

ヨーロッパカー

10:58

0:22

ここからは、交通量も多く車線数も多いので要注意。

 

ガソリン代と走行距離

ドライブ旅行も慣れてくると、旅メモの取り方が雑に…。走行距離に関しては、初日高速にのってから計測を始めたため、その分をαとし、給油は1回しか記録がなく、そのレシートのまま37.39Lとした。本当に記憶が曖昧で、もう1回給油したと思うが。。。

走行距離:約640km+α ガソリン使用量:約37.39L

レンタカー費用

貸出: BOLOGNA VIA BOLDRINI - BLQC04 30-04-2011 / 10h00

返却: BOLOGNA VIA BOLDRINI - BLQC04 04-05-2011 / 15h00

期間/日 : 5 日

-------------------------------------------

車両クラス: BRAVO 1.6 MJ または同等クラス
- コンパクト,4 ドア,2 手荷物,マニュアル,エアコン付 (CDMR)
-------------------------------------------

運転者は18 才以上でなければなりません。
-------------------------------------------

税金を含む。
-------------------------------------------

合計金額 : 319.02 EUR
-------------------------------------------

レンタル料金に含まれるもの。

-無制限総キロ数
-特別営業所追加料金
-盗難保険(軽減適用)THW (軽減後の免責額 1700.00 EUR)
-自車両保険(免責適用) (CDW) (軽減後の免責額 900.00 EUR)
-道路税/ライセンスチャージ

駐車場

今回はレッジョ・エミリアのみで有料駐車場を利用。イタリアでは初のナンバー自動読み取り装置がついていた。詳しくは5月3日のレッジョ・エミリアのページ参照

一般的には、券売機で先払いする。こちらは、Buono!トスカーナ☆ドライブ旅行サイト参照

道路地図

主に利用したのは、

・ヨーロッパカーで頂いた道路地図
・ミュシュランサイトの地図
・Google map
・ホテルWebサイトの地図
・地球の歩き方サイトで教えて頂いたルート(これは文字での説明)

事前にアマゾンで購入した地図は、あまり利用しなかった。地図が大きすぎて取り扱いにくいのと、必要なところが詳しくなかったため。

要注意!! ZTL(Zona Traffico Limitato 交通規制ゾーン)

〜 2通の請求書 〜

今回は何事もなくドライブを終えた。でもこれは帰国した時点でのお話。。。

3か月後、レンタカー会社からイタリア語の請求書が届き、税込で96ユーロをカードから引き落とすと。詐欺?と思ったが、本当に次回の引き落とし明細に記載があったため、カード会社に連絡。

何日か経って、分厚い封書がカード会社から届く。いろいろ資料が添付されていたが、要するに「交通違反による警察への情報開示の事務手数料(Administrative fee for notification of traffic violations)」とのこと。5/2、3の両日に40ユーロずつと税金20%で合計96ユーロ(11,077円)。

やれやれ、と私たちはすっかり終わった気でいた。甘い…。

それから4か月後、またしても請求書が。今度は、カード払いの場合は、www.emo.nivi.itにアクセスし、記載されているusernameとpasswordでログインして支払うか、または銀行振り込みするよう書いてある。

今度こそ絶対詐欺だ!と強気でいたが、やっぱり心配。地球の歩き方旅のQ&A掲示板で質問したところ、本物の罰金支払いサイトだと、経験者から教えて頂いた、残念(涙)。請求書の郵便代を含め、122.63ユーロ、ふ〜。

〜 制限エリア ZTL 〜

違反内容は、許可無く制限エリアを通過した(war driving in a limited traffic area without authorization)、ということらしい。
そんなエリア、いつの間にできた…?夫は財政難のイタリアが考えそうな税外収入だと。まぁ、そんなところでしょうが、このエリア、住民は通って良いそうだから。

違反通過した制限エリアはパルマで滞在したホテル周辺なので、ホテルに助けを求めれば払わなくて済む可能性があるそうだが、支払期限はなんと20日以内。しかも年末年始を含んでいるため、ホテルとやり取りした末ダメだった、そして支払期限が過ぎてしまった、なんて最悪事態は避けたいので、早めに支払った。ほんと、残念(^_^;)。でも、これでようやく旅の精算が終わった。

旅の計画から旅は始まっていると思っていたが、旅の終わりがこんなに長引くなんて、想定外のことだった。

ZTLに関する参考サイト↓

愛知県共済レンタカーでの会話その2

外務省 海外安全ホームページ|安全の手引き 在イタリア日本国大使館

 

 

イタリアの地図

メールはこちらまで