ポルトガル☆ドライブ旅行 まとめ

""

Bom dia! Portugal

道路状況と所要時間

日付

出発地

目的地

出発時間

所要時間

その他

5/1
(祝)

オリエンテ(リスボン)

エヴォラ付近のSA

12:07

0:43

A12(E90)→A2(E90)→A6(E90)を走る。Evoraの標識を頼って走れば特に問題なし。交通量は少ない。

エヴォラ手前のSA

エルヴァス
ポザーダ

13:30

1:15

A6(E90)→N4を走る。快適なドライブ。N4に入ってからホテルまでは、Google map やミシュランサイトで確認しただけだが、問題なかった。また、迷うほど大きな町ではない。
高速代 14.75 EUR

5/2
Sun.

エルヴァス
ポザーダ

ボルバ

09:55

0:25

高速道路A6と並行に延びる一般道N4号線を走る。高速ほどではないが、空いているので十分走れる。景色も良い。ボルバまでは標識があるので簡単に行ける。

ボルバ

ヴィラ・ヴィソーダ

10:50

 

0:10

ボルバの町を抜けるとき、一瞬どっち?と思ったが、小さな町なので仮に間違えても大したことはない。大理石の採掘場が印象的。

ヴィラ・ヴィソーダ

ルドンド

11:25

0:25

一般道N254号線、相変わらず長閑な道。道幅は狭いが、交通量少ないので、結構走れる。

ルドンド

エヴォラ
ホテル

13:20

0:35

引き続き一般道N254号線を走る。春の風景が続く。

5/3

エヴォラ
ホテル

アライオロス

09:40

0:30

N144-4号線→370号線を走る。感覚的にはアライオロスまではほぼ一本道。

アライオロス

エヴォラモンテ

12:30

0:35

急遽行くことにしたが、ホテルにあったアレンテージョ地方の地図と道路標識だけで簡単に行けた。N370号線→N4号線エストレモス方面Vimieiroを過ぎたところ右折→N372号線→N18号線

エヴォラモンテ

エヴォラ
ホテル

13:30

0:25

N18号線を走る。

5/4

エヴォラ
ホテル

リスボン
Almada料金所

09:35

1:15

N114号線→A6号線(E90)→A2号線を走る。

高速代 合計9.40 EUR
  (Coina料金所8.05+Almada料金所1.35)

リスボン
Almada料金所

シントラ
駐車場

10:50

0:40

IC19号線を走る。このルートは交通量も多く、ちょっと気を使う。詳しくは、5日目ページ参照。

シントラ
駐車場

ロカ岬

15:55

0:25

シントラ駅(インフォメーション)の地図のおかげでシントラを無難に脱出。ロカ岬までは標識を見ながらN247号線を走る。

ロカ岬

リスボン
ティヴォリホテル

16:45

0:50

ロカ岬から内陸を南下し、高速道路A5号線を走る。高速は交通量も多かったが、ポンバル広場までは一本道なので迷うことは無い。SAが一箇所あり、GSもある。交通量が多いので、右車線を走らないと入り辛い。

高速料金 1.25 EUR

 

ガソリン代と走行距離

詳しくは、5日目のページで書いた通りだが、今回は何と全行程を、1度も給油しないで走った。さすがプリウス。ちなみにリスボン市内だけは、ガソリンスタンドを見なかった。中心部には無さそうなので、満タン返しプランでは、高速道路のSAで給油するか、前もってガソリンスタンドの場所を確認しておいた方が無難。

走行距離:約650km ガソリン使用量:約40L

ドライブ総費用

Europcar レンタカー代(コンパクト,4-5 ドア,オートマ,エアコン付)
4/30 22h00 〜 5/4 18h00 の4日間(96時間)
out:リスボン空港 → in:ティボリ・ジャルディン(リスボン)

263.19 EUR

 

保険料金(加入したが料金を忘れた)

Hotel Olissippo Oriente 駐車料金

9.60 EUR

リスボン→エルヴァス 高速料金

14.75 EUR

エヴォラ→シントラ 高速料金

9.40 EUR

ロカ岬→リスボン 高速料金

1.25 EUR

合計

298.19 EUR

* ガソリン代は、カード払いのはずが引き落とされていない。忘れられた?

* オプション保険参考料金 :
  搭乗者損害保険(PAI) 6.72 EUR/1日
  盗難保険(軽減適用)(SLDW) 14.88 EUR/1日

駐車場

今回は1泊目のホテル以外は全て無料駐車場を利用。有料も見かけたが、昨年のトスカーナと同じような券売機だった(詳しくは、Buono!トスカーナ☆ドライブ旅行サイト参照)

道路地図

主に利用したのは、

・ヨーロッパカーで頂いた道路地図
・ミュシュランサイトの地図
・エルヴァスのホテルにあったアレンテージョ地方の地図
・エヴォラのホテルにあった地図
・シントラのインフォメーションにあった地図

この5点。どれもお勧め!というほどではないが、今回の旅では、これで何とかなった。少なくともアレンテージョ地方はこれで十分だった。

ドライブの注意点

長閑なアレンテージョ地方のドライブは、ドライブ旅行初めての方にもお勧め。過去最高にリラックスして楽しめた。が、過去最高に交通量が少なかったため、スピードが出過ぎるのが難点(^_^;)。オービスもちゃんとあるので、用心用心。路肩に設置された白い箱には要注意だ(笑)。

リスボン市内はさすがに疲れた。ちょうど夕方ラッシュ時、ガソリンスタンド事件勃発(詳しくは5日目ページ)。観光には公共交通機関で十分なので、中心部はできるだけレンタカーは避けたい。

旅を終えて…

このサイトのタイトル「Bom dia! Portugal」は、ポルトガルで率直に「感じ取ったもの」をそのままつけた。Bom dia は、日本語言うと「おはよう」、そう、この言葉通り、私にとってのポルトガルは、元気で爽やか朝のイメージ。その理由は、何といってもポルトガル人の人柄。親切でフレンドリーで明るい(^^♪初めて訪れたはずなのに、すぐに緊張から解き放たれ、気持ちを楽〜にして過ごせた。

ポルトガルというと、郷愁等を意味する「サウダージ」という言葉が連想されるが、そう感じたのは夕方のリスボンぐらい。夕方のロカ岬でさえ、ここから海が始まるんだぁ〜と大海への憧れが湧いてきた。

ポルトガルってどんなとこ?って聞かれたら、私なら迷わず「Bom dia ! って言ってしまう国」と答えるだろう(*^^)v

メールはこちらまで